遠州の小京都 森町

language

開運福徳・縁結び。森町のパワースポット巡り

冬も深まり、春の気配が立ち始める頃。森町には小國神社をはじめとするパワースポットが点在します。
新年度に向けて、運気アップのスポット巡りをしてみてはいかがでしょう。
コース

コースの見どころ紹介

天宮神社

天宮神社 天宮神社 東海地方で最も古い御神木「なぎの大樹」 長い石段をのぼると、杉檜の森に囲まれた本殿、拝殿が広がっています。東海地方で最も古いとされる御神木「なぎの大樹」が見事で、 かつてこの神社を参拝した国文学者・佐々木信綱博士が「天の宮神のみ前をかしこみと千歳さふらふなぎの大樹は」と詠んだと言います。 本殿・拝殿及び棟札は昭和31年に県指定文化財に指定されています。 詳細をみる 天宮神社 天宮神社

島商店

島商店 島商店 明治40年創業。農林水産大臣賞受賞店 創業は明治40年、こだわりのお茶を森町から全国へ販売しているお茶屋で、現在は4代目店主が店を引き継ぎます。 各地に地酒があるように、お茶の味も産地により様々。そして、同じ森のお茶でも、お茶屋さんによってブレンドや火入れの仕方が異なるため、 お茶の味も変わってきます。「まるしち」のお茶は、地元の荒茶を仕入れ、独自のブレンドを行うことで、豊かなお茶の味を表現しています。 詳細をみる 島商店 島商店

飯田城址

飯田城址 山内通泰が居城した城跡 飯田城は、太田川東岸に飯田城主三代目山内通泰が居城した城跡で、本丸・二の丸・北郭・堀切などからなり、 地元では本城と呼ばれています。歴史を感じるスポットは、古からの続き独特の空気感があり、パワーを感じます。 神社と一緒に訪ねてみるとよいでしょう。 詳細をみる

谷崎天神社

谷崎天神社 この社に詣でて願いを成就させよう 一村一社の時代に一宮谷崎に天神社(ご祭神 菅原道真公)が祀られました。 その後明治に八王子社(五男神三女神)が合祀され村の鎮寺の神様として現在に至っています。 古くは天満天神と称され、学問の神様としても崇拝を集める菅原道真公。由緒ある神社へ、神頼みに立ち寄ってみましょう。 詳細をみる

久米吉

久米吉 久米吉 安政元年創業のこんにゃく専門店 創業は安政元年(1854年)。初代創業者久米吉が蒟蒻造りを始め、凝固剤として、通常は石灰を使うところ、 木灰を使ったこんにゃくを作ったと言います。それがおいしいと評判になって、行列ができるほどになり、 当時「森蒟蒻」として有名になったそうです。その技術は代々引き継がれ、現在は5代目。店内には多種多様なこんにゃくをはじめ、 こんにゃくの様々な食べ方を提案する試食も用意されています。 詳細をみる 久米吉 久米吉

遠江国一宮 小國神社

遠江国一宮 小國神社 遠江国一宮 小國神社 永い歴史を持つ美しい古社 古から時を刻んできた老杉が繁る参道や社殿群は、神聖かつ荘厳な雰囲気に満たされています。 ご祭神である「大己貴命(おおなむちのみこと)」は、別名大国様(だいこくさま)と呼ばれ、心優しい「縁結びの神さま」として親しまれています。 多くの見所がありますが、中でも縁結びのご神木として名高い樹齢700〜800年の「ひょうの木」は、恋愛、人間関係、仕事などさまざまな縁を結ぶと信仰されています。 春にはサクラ、初夏の新緑、秋にはモミジの紅葉が楽しめます。 詳細をみる 遠江国一宮 小國神社 遠江国一宮 小國神社

別所窯

別所窯 別所窯 小國神社の敷地内の陶房 小國神社の敷地内にある「遠州みもろ焼・別所窯(田米陶房)」は、境内の恵を利用し焼き上げる陶房。 「みもろ」とは、神々の鎮座する神聖な場所という意味があります。小國神社の御神木の杉の落葉、宮川沿いに産する鬼板、それらの自然の恵から釉薬を創り、 彩りとしているだけに、自然な風合いと素朴さを持ちつつも独特の風合いを持つ作品。心にすっと溶け込むような優しさを感じます。 詳細をみる 別所窯 別所窯

この他のコース

        
歴史・文化 立体茶園と古の往来を思わせるスポット巡り
景観・山水 紅葉を楽しむ、秋の森町めぐり
体験・見聞 みんなで楽しむ 森町アクティブ体験
体験・見聞 森町春の桜くらべと城跡めぐり
体験・見聞 森町の歴史文化に触れる旅
景観・山水 森山焼と森の茶・和菓子を堪能
景観・山水 天浜線でいく、初夏の森町 花めぐり
歴史・文化 小京都を感じる、森町歴史探訪
歴史・文化 レンタサイクルで巡る、森町歴史の旅
  1. 遠州の小京都 森町観光サイト
  2. 森町さんぽ
  3. 立体茶園と古の往来を思わせるスポット巡り